2015.08.07
一般

8月9日は郡山市議会議員選挙が行われます。

選挙戦も終盤
残り2日になりました。
本来は、ししど健一の後援会長はもっと大物がすべきだったのですが、
38議席に対し62名も立候補して、特に商売をしている方達は大きな声を上げてこの候補だけを応援すると言えない状況があり、不肖鈴木が後援会長となったと思います。

彼を応援しだしてから、とんでもなく凄い人の後援会長をしているのだと思うようになりました。
宍戸君の一番凄い実績として
福島の未来を考える青年団体協議会(KPC)を作った実績があります。
福魂祭をやっていると言う印象がありますが、震災直後は行政に対して数々の要望書を送っているそうです。
元々彼は、震災時に郡山商工会議所青年部会長でしたが、
県中小企業家同友会郡山地区
郡山青年会議所
郡山地区商工会青年部連絡協議会
郡山農業青年会議所
そして郡山商工会議所青年部
と言う郡山の青年5団体に対し、一緒に郡山を復興させようと声をかけてKPCを作ったそうです。

震災直後、青年5団体に声をかけて新たな団体を作り県に要望書を提出するなんて、
即断・即決・即行動
宍戸君で無ければ出来なかったのではと思います。
彼が市会議員になったら絶対面白いと思うのです。
行動力凄いですからね。

絶対見たいですよ。

===========================

彼の23年6月のブログから

この団体は、国・福島県・郡山市等々に要望を伝える為にできた集まりです。
現在までに、県には要望書3通提出させて頂いてます。
それぞれの団体ではどう伝えていいかわからない、
いろんな意見・要望を具体的にまとめて要望書の形にして、
各団体に賛同いただけるか案内し、
賛同いただけた団体のみ掲載して、
各所へ要望書等を提言し行動していくのが目的。

===========================

 

 

2015.08.04
一般

ARUKUに本田先生のコラムが載りました。

ARUKUd.jpg

ARUKU8月号62ページの女性のための医療コラムに当院本田医師の記事が載りました。

今回は、膀胱炎についてです。

本田医師のコラムは隔月となります。

是非ともお読みください。

2015.07.30
一般

ししど健一です。

201507304ef04dd7440c07ed631397cd361c4e8053df1c62.png

↑クリックしてください。

昨日、郡山商工会議所6階にてししど健一総決起大会が開催されました。

たくさんの皆様が集まってくれました。

是非とも多くの方に宍戸健一の考えを聞いて欲しいです。

ししど健一は、郡山の医療状況がよくなる為に努力したいと考えています。

以下、ししど健一の救急医療に対する思いです。

201507303d10636e3caeb92174693f4d1f7603d3ccd51bf4.jpg

 

先日、宍戸さんに具体的にはどうしたいのか聞いてみました。

 

郡山市は全国的に珍しい民間病院で成り立っている地域なんです。

私が気付いている点は上記の文章でお分かり頂けたと思います。

まず、最初に私が行いたいのは、現状確認です。例えば、震災後、どのくらい郡山の病院から医療従事者が減ったのか、また、どの地域からどれだけ夜間救急患者がきているのか、調べなくては行動に移せません。

避難の方も含め、郡山以外の地域にも相応の負担をお願いすることも考えられます。

さらに、軽症患者の受診抑制として病気の時に保健師などに電話できる体制(他県の市町村で実際に運用している)をとる。

それから、夜間救急に対応する職員を増員することで郡山介護病院等も含め夜間救急対応を充実させることなどが揚げられます。

私の今の立場では情報収集には限界があり、予測の範囲から抜け出せないのですが、現状は私の思うよりもっと深刻なのではと感じています。ぜひ、皆さんのお知恵をお借りして良い方向に導ければと考えています。

以上ししど健一の考えです。

 

 

2015.07.29
一般

運動療法教室大盛況でした。

本日午後、透析患者さんの為の運動療法教室を開催いたしました。

運動2.jpg

運動3.jpg

『家でも出来るチェアーエクササイズ!』

大好評だったようです。

次回は8月下旬に開催いたします。

2015.07.25
一般

7月25日(土)休診のお知らせ

遅くなりましたが、本日 平成27年7月25日土曜日はクリニック主催の勉強会を開催するため、泌尿器科外来を休診とさせて頂きます。
透析診療は通常通り行います。
ご了承のほどよろしくお願いいたします。

2015.07.25
一般

透析患者さんの為の運動療法教室を開催

援腎会すずきクリニック多目的ホールにおいて、月1回程度で水曜日午後に透析患者さんの為の運動療法教室を開催いたします。
講師はひろさか内科クリニックの佐久間貞典先生です。

第1回7月29日のテーマは
『家でも出来るチェアーエクササイズ!』
となっています。

希望者が多数おり、現時点で第1回目の受付は終了しています。

運動教室1.jpg

当院では、しっかり透析を透析者の方々に提供する事をメインに透析診療を行っています。

しかし、それだけでは不十分であり、常勤管理栄養士による継続的な栄養指導や透析中のエルゴメーターを使用した運動療法を行ってきました。

最近では、当院通院透析患者の方で食事コントロール不良の方を対象に管理栄養士が自宅に出向き実際食べている食事を確認して指導する出張栄養指導を行っています。

今回は、運動療法第二弾として、ひろさか内科クリニックの佐久間先生に月1回来院頂き運動教室を行っていく予定です。

他にもやりたい事はたくさん有ります。

また、多方面の分野でご指導して頂きたいこともたくさん有ります。

今後とも、透析者の皆さんが質の高い生活が送れるようにご協力よろしくお願いいたします。

2015.07.21
一般

女性外来コマーシャル動画


女性外来3.png

たまにコマーシャルです。

画像をクリックしてください。

2015.07.19
一般

ばくだんおにぎり

コンビニで見た雑誌に、”ばくだんおにぎり”というのが載っていました。
卵黄の醤油漬けを作り、おにぎりにすると言うのです。
木曜日の夕方、新しくリニューアルした鎌倉屋さんに出かけて、新鮮卵を購入

卵.jpg

卵黄だけ取り出してタッパに入れて、漬け汁を入れて保存

漬け汁7.jpg

醤油漬けの漬け汁は、みりんを沸騰させ半分に煮詰めて同量の醤油を加え、昆布も入れたものです。

日曜日に子供たちがキャンプに出かける為、朝ご飯用に冷蔵庫で寝かせておきました。

握り中.jpg

熱々のご飯に穴を空けて卵を入れますが、握っている間は熱くて大変でした。

おにぎり.jpg

美味しいって言って食べてくれてよかったです。

キャンプで帰ってきたら、少し成長した姿を見せて欲しいですね。

2015.07.17
一般

福島ホープス岩村監督と記念撮影

岩村.jpg

昨日、とある会合の後にほろ酔い気分で行きつけの飲み屋さんに行ったのですが、隣で福島ホープス監督で元ヤクルトスワローズ及び大リーグのデビルデーズで活躍した岩村 明憲選手兼監督が隣の席で食事をしていました。

思わず記念撮影をお願いしたのですが、嫌な顔一つせずに一緒に写真を撮ってくれました。

BCリーグでも後期はトップに立っている福島ホープス、郡山の期待です。

応援します。

頑張ってください。

2015.07.14
一般

磁気刺激装置 TMU-1100を導入いたします

時期.jpg

「トイレが近い」「間に合わない」などの症状の方は過活動膀胱の可能性があります。

過活動膀胱の治療薬として抗コリン剤という内服薬やβ3受容体作動薬などの治療薬がありますが、便秘や口渇などの副作用もあります。

当院では、干渉低周波により膀胱排尿筋・骨盤底筋刺激し、頻尿・尿失禁の治療を行う機能的電気刺激装置ウロマスターを導入して治療を行ってきました。

今回、新たに女性の尿失禁治療用磁気刺激装置 TMU-1100を導入いたしました。

イス.jpg

この装置の特徴としては

患者さんに合わせて刺激の強さを変えられる

着衣で座ったままで治療が行える

等があります。

今回、成人女性の尿失禁を伴う過活動膀胱の方に対して保険適応となりました。

試しに使ってもらった患者様に聞いたところ、優れた効果が有るようです。

お困りの方は是非ともご相談下さい。

 

==================================

院内には月曜日に設置しましたが、保険診療での運用はもう少し経ってからになります。

この装置で保険診療を行う為には下記の施設基準があります。


==================================

 

施設基準 

第57の3 磁気による膀胱等刺激法の施設基準

1 磁気による膀胱等刺激法に関する施設基準

5年以上の泌尿器科の経験又は5年以上の産婦人科の経験を有する常勤の医師が併せて2名以上配置されていること。

2 届け出に関する事項

(1)磁気による膀胱等刺激法に関する施設基準に係る届出は別添2の様式49の4を用いること。

(2)泌尿器科または産婦人科を担当する医師の氏名、勤務の態様(常勤・非常勤・専従・非専従、専任・非専任のべつ)を、別添2の様式4を用いて提出すること。


==================================

 

また、保険適応も現時点では女性の方のみとなっています。

ごらんください。


==================================

 

保険適応:J070-4 磁気による膀胱等刺激法  70点

注) 別に厚生労働大臣が定める施設基準に適合しているものとして地方厚生局長に届け出た保険医療機関において行われる場合に限り算定する。

◇磁気による膀胱等刺激法について

(1)次のいづれかに該当する尿失禁を伴う成人女性の過活動膀胱患者に対して実施した場合に限り算定できる。

ア 尿失禁治療薬を12週間以上服用しても症状改善がみられない患者

イ 副作用等のために尿失禁治療薬が使用できない患者

(2)1週間に2回を限度とし、6週間を1クールとして、1年間に2クールに限り算定できる。

==================================

 

現在届出中ですので、届出が承認され次第保険診療での治療を開始いたします。

男性の方や女性でも6週間の治療が終了した方については自費治療となります。

 

自費診療  1000円

となります。

...1020...2829303132...405060...

プロフィール

援腎会すずきクリニック院長 鈴木一裕

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内の記事を検索

よく読まれている記事

リンク