2014.12.14
一般

ポータブルエコーVscan Dual Probe

援腎会すずきクリニックでは、より安全に苦痛や負担の少ない穿刺を行う為に透析室用として、汎用超音波画像診断装置Vscan Dual Probe(ポータブルエコー)を導入しました。

Vscan Dual Probe.jpg

Vscan Dual Probe は、1つのプローブの両端に2つの探触子を備えたデュアルプローブを持ち、深部を観察できる電子セクタ探触子と、浅部を観察できる高周波リニア探触子の2つを切り替えることが可能な装置です。

装置の詳細はメーカーホームページをご覧ください。

穿刺ミスは、血管径と深さを誤り、針が血管に届いていなかった事が原因である事が多く、エコーガイド下で穿刺することで、位置を読み間違えることなく穿刺が出来ました。また、同時に患者に安心感を与えることもできました。
操作も比較的簡単であり、透析スタッフも十分使いこなせそうです。

91回腎不全研究会.jpg

なお、Vscan Dual Probeの使用経験については、本日郡山市で開催される第91回福島腎不全研究会で報告させて頂きます。

プロフィール

援腎会すずきクリニック院長 鈴木一裕

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内の記事を検索

よく読まれている記事

リンク