すずきクリニック

院長あいさつ

ごあいさつ

院長 鈴木 一裕

すずきクリニックは人工透析と泌尿器科を中心に地域に貢献出来る医療機関を目指しております。
人工透析の診療では、常に透析患者さんが、『元気で長生きが出来る』、『透析中は楽に過ごすことが出来る』ことを目指し、最先端の透析設備と透析専門医として出来る限りの診療をいたします。泌尿器科診療では、『痛みの少ない治療』と『出来るだけ分かりやすい説明』を心がけた診療を行います。
また、本田医師による女性医師と女性スタッフによる女性泌尿器科外来も福島県内では他に無い特徴と考えております。
透析治療も泌尿器科診療も、病院との連携を重視していますので、入院治療が必要な患者さんは、すみやかにご希望の病院へご紹介いたします。その上で、大きな病院では難しい、患者さんの希望に添ったオーダーメイド診療を提供してまいります。

院長経歴
  • 平成6年3月 福島県立医科大学医学部卒業
  • 平成6年4月 福島県立医科大学泌尿器科入局
  • 平成16年 太田記念病院勤務。
    太田記念病院 泌尿器科部長、太田西ノ内病院兼務
  • 平成20年5月12日 援腎会すずきクリニック開院
資格・所属
  • 医学博士
  • 専門分野:腎不全管理、腎移植、排尿障害
  • 日本透析学会専門医
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本性感染症学会専門医
  • 日本腎臓学会

当クリニックでは、AED(自動体外式除細動器)を設置しております。

AED

ページトップへ戻る