2019.04.02
一般

しらかわ透析・内科クリニックを訪問してきました。

もう3年も前になりますが、福島県立医科大学泌尿器科に勤務していた頃に一緒に働いた後輩である白岩学先生が、本日白河市に泌尿器科のクリニックであるしらかわ腎泌尿器内科クリニックを開業した事を記事にしました。

その白岩先生が、透析診療と内科のクリニックであるしらかわ透析・内科クリニックを開院し、

4月1日より透析診療を開始したということで見学に行ってきました。

住所は福島県白河市北真舟25番地2パークシティ104ビル2階と言うことでした。
実際に行ってみて、とても大きなビルディングの2階でビックリしました。

 

 

階段を2階に上ります。(もちろんエレベーターもあるそうです)

 

 

右が内科外来で左が透析室でした。

 

 

入口から暖炉のある素敵な待合室、そして広々とした更衣室ととても素晴らしい環境でした。

そして、透析室内も広くゆったりしたスペースでした。

照明は間接照明で落ち着いた雰囲気で透析治療が受けられる印象でした。

 

 

点前にあるスペースにはチェアーベットが置いて有りましたが、チェアーベットも外国より取り寄せたものでマッサージ機能もあるそうです。

 

 

私も座らせていただきましたが、とても座り心地がよく楽に過ごせそうでした。

 

 

奥には半個室ブースで透析治療が受けられるスペースもあり、快適に過ごせそうです。

 

 

壁には来年の第10回透析運動療法研究会ポスターも貼っていただいてどうもありがとうございました。
透析送迎も対応可能とのことです。
ご興味のある方はお問い合わせください。

TEL: 0248-21-7166

実は、このクリニックですが、当院事務長が開業をお手伝いしたので、すずきクリニック、すずきクリニック個室透析センター、あさか野泌尿器透析クリニックを建築したときの知恵を引き継いでいるクリニックになっているようです。
技師長さんも郡山市内の透析治療で有名な病院の透析センターで長く中心として働いていたベテランさんですし、他施設で長く透析治療に携わっていた看護師さん達もいますので、お勧めのクリニックなんですよ。
2019.04.01
一般

入社式

本日、医療法人援腎会の新卒者入社式を行いました。

 

 

地元の学校を出た新卒臨床工学技士へ辞令を渡しています。

分院のあさか野泌尿器透析クリニックの患者さんも増えてきていますのでスタッフは増員中です。

新卒の彼を含め、今春は6名の職員を採用予定です。

より良い医療が提供出来るように、すずきクリニック、あさか野泌尿器透析クリニック共々頑張っていきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

2019.03.28
一般

第10回透析運動療法研究会ホームページを公開いたしました。

最近、ブログ更新が無く失礼いたしました。

来年2月8日9日に郡山市で開催となる第10回透析運動療法研究会ホームページを公開いたしました。

まだほとんどのページが準備中ではございますが、取り急ぎ一報としてお知らせいたします。

 

https://enjinkai.com/exercise2020/

2019.03.02
一般

日曜日に第3回群馬県血液浄化セミナー&安全対策セミナーで講演します。

日曜日に第3回群馬県血液浄化セミナー&安全対策セミナーで

「しっかり透析とオンラインHDF」と言う演題名でお話させて頂きます。

 

最近、『翔んで埼玉』と言う映画が全国で放映されています。

 

 

そこに出てくる群馬県って酷い扱いですね。

 

 

実は私は出身埼玉県ですが、群馬県に接する深谷市出身です。

しかも、高校は

 

 

群馬県高崎市にある東京農業大学第二高等学校

群馬は第二の故郷みたいなものです。

 

そう言う事で、今回故郷に錦を飾る的な思いで行ってきます。

 

お話するのは

 

オンラインHDFの臨床効果
リンについて考える
しっかり透析と診療報酬改訂
高齢透析患者の動向と透析の考え方
高血流透析の勧め
です。

 

高血流透析の話で当院の平均血流量の変化のグラフをお示しします。

 

 

2011年の11月から1年かけて平均血流量をかなり上げて350ml/min以上になっています。

ところが、現在では304ml/minまで下がっています。

この原因について次のスライドでお示ししています。

 

 

ご覧になって解るかと思いますが、高血流中心の頃は時間が短めでした。

それが、現在は通院患者さんの多くが5時間以上となっており必然的に高齢者を中心に血流は落とす方向になっています。

 

============================================

 

私自身高血流透析を勧めていますが、闇雲に全員が高血流にすべきだと言ってはいません。

週3回4時間血流200ml/minの透析では多くの方が透析不足であり、時間を延ばせればそれが一番であり、それでも足りない場合や時間を延ばせない場合は血流を上げる事をお勧め呈しています。

 

画像が小さく見にくい部分は申し訳ありません。

 

 

2019.02.20
一般

救急蘇生訓練

援腎会では、緊急時の対応のため、郡山消防署で行っているADE講習会にスタッフ全員が参加しております。また、星総合病院に依頼して心肺蘇生法トレーニングの指導も受けています。

今回、透析中に急変があった場合の心肺蘇生シミュレーションを行いました。

急変後の対応についてきちんと物品が使い安い状態になっているか、不都合が無いかを確認しました。そして、一つ一つの過程を再チェックして不慮の事態に臨めるように訓練を行いました。

 

 

 

救急カートの中の物品が使い安い状態になっているかを確認する事は、有事の対応で大切になってきます。

これからもシュミレーションは年1回は行っていく予定です。

今後も職員一同、地震時も含め有事の対応をしっかり行う準備をして行きたいと思います。

プロフィール

援腎会すずきクリニック院長 鈴木一裕

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カテゴリー

月別アーカイブ

サイト内の記事を検索

よく読まれている記事

リンク