福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2017年11月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

第13回長時間透析研究会のお知らせ

2017年03月01日

16602836_978642995602563_3328608411438584597_n.jpg

今年の11月25・26日には、東京都心部にある都市センターホテルにて第13回長時間透析研究会が開催されます。

大会長は、東京ネクスト内科・透析クリニックの陣内先生です。

陣内先生が院長の東京ネクスト内科・透析クリニックでは、開院時より金曜日の夜間透析をオーバーナイトで行っており、良好な成績を上げています。

特別講演では、東京女子医科大学の花房規男先生、ランチョンセミナーも女子医科大学の亀井先生、イブニングセミナーは法政大学の山下明泰先生とそうそうなメンバーです。

第13回長時間透析研究会
日程:2017年11月25・26日
場所:都市センターホテル

http://choujikantouseki13th.kenkyuukai.jp/special/?id=21764

ちょっと早いですが、秋のご予定として頭に入れておいて下さいね。

福岡県の研究会に参加して

2017年02月25日

私がブログを開始したのが2008年01月21日になります。

当初は『援腎会すずきクリニック 開業への道』でしたが、経営も安定したため、『援腎会すずきクリニック 良い透析への道』へ名称変更しています。

今回、福岡県で災害のお話をさせて頂いたのですが、とある先生から、面白くてずっと見ていたよと声をかけて頂きました。

一時はアクセス数も月に3万アクセスになった時もあり、m3ブログ終了時には通算438万アクセスとなっていました。

ほとんど趣味のように続けていましたが、その時の事を覚えて下さっている方がいるということに感謝です。

これからも長く続けて行けたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 

16830959_1468079483203369_33671860272651241_n.jpg

 

研究会に出席してくださった先生が撮影してくれました。

 

16864567_1468079499870034_4616186004380848393_n.jpg

 

ありがとうございました。

これからもご指導よろしくお願いいたします。

『透析クリニックが被災して〜in福岡〜』

2017年02月23日

20170223f4d1ee17189898497f966ec5fc33c2d72017894f.jpg

本日福岡県飯塚市で震災の話をさせて頂きます。

透析の回診も終わりました。

外来は本田先生にお願いしております。

これからヒコーキ乗って行ってきます。

『RO装置が新しくなりました!!』

2017年02月10日

2017年2月5日、開院当初から約8年頑張ってくれた初代RO装置と涙のさようならをし、2代目RO装置がやってきました!

大きな冷蔵庫4台分はあると思われる大きさのRO装置は、6年前の震災の時に1m程動き、一緒に逃げようとしたのかな?なんて会話したのを覚えています。それも乗り越えよく頑張ってくれたなと思います。

 

さて、RO装置って何だろう?と思われた方もいるかと思います。

こちらがRO装置です。一見小さく見えますがとても大きいです!(寸法1300 ×900 ×1800)

 

20170210a5265f4deb692325407b01e615e4a11b8a1e82fb.jpg20170210fe10c28921043907da92eef3afaa12382ebd0bbc.jpg

 

透析治療に必要な透析液を作るために水道水を使いますが、そのまま水道水を使ってしまうと塩素や菌など不純物により様々な合併症が起こってしまいます。そのため体の中に入れても問題ないようにきれいな水にしてくれるのがこのRO装置です。

 

 

これはRO装置の内部構造です。

20170210b713c75746b4e745dd4c9739a5db56e8c178d477.png

透析液に使う水は、上記のようにたくさんの処理を経てつくられています。各フィルターは定期的に交換していますが、長い間使っていると定期的に交換する部品以外にも老朽化してきます。例えば配管からの水漏れや電気系統の故障などです。

RO装置で作られた水は透析治療を行う上で一番大事な為、このRO装置が故障したら透析ができなくなってしまいます。大変な話ですね・・・。

当院では透析液を置換液として利用するオンラインHDFが主流なので、水質管理にはとても気を遣います。そのため異常を少しでも早く発見できるように、日頃から点検をしっかりと行っています。

 

患者さんによりよい透析、よりよい生活を送ってもらうために、これからもRO装置に頑張ってもらいます!

(文責 CE 瀧口)

 

 

第7回透析運動療法研究会に参加してきました。

2017年02月06日

16508603_1229151760468014_5812569286252757592_n.jpg

2月5日の日曜日、福岡国際会議場で開催された第7回透析運動療法研究会に参加してきました。

注目されている研究会であり、サブ会場で行われたモーニングセッションで既に立ち見の方がいたくらい盛況でした。

O1-2「臥床患者への運動療法~廃用症候群予防のため~」

と言う演題名で発表させて頂きました。

この研究会の特徴は、透析患者の運動療法をより実践的に学ぶと言う会だと思います。

それぞれの施設が、どの様な取り組みを行っているか大変参考になりました。

当院では、現在は透析中のエルゴメーターとチューブ運動、そして定期的な運動療法教室を行っています。

今後は更に進化させていきたいと考えております。

来年は7月29日に札幌で開催とのことです。

是非ともたくさんの皆さんが参加されることを期待しております。

グレート義太夫さんのブログですずきクリニックをご紹介頂きました。

2017年01月23日

グレート義太夫さんのブログ「グレート義太夫オフィシャルブログ 糖尿ちょっとチョコ食う Powered by Ameba」ですずきクリニックをご紹介頂きました。

http://ameblo.jp/gidayu/entry-12240206980.html

義太夫さんありがとうございました。

開院記念講演会無事終了いたしました。

2017年01月22日

昨日、あさか野泌尿器透析クリニック透析室開院記念講演会無事終了いたしました。

まず、最初に院長から

『しっかり透析で元気で長生きできる透析を目指して』

と言う演題名で話させて頂きました。

 

2017-01-21 13.49.56.jpg

 

そして、グレート義太夫さんのご講演

『自分なりに透析とうまく付き合っていく』

2017-01-21 15.15.59.jpg

最近は月1回くらいご講演されているとのことで、楽しく聞かせてくれました。

ご自分が糖尿になったときのことから現在の自己管理についてまでとても面白くお話しくださいました。

糖尿病の頃はかなりやりたい放題やっていたそうですが、透析導入後はきちんとコントロールされているとの事でした。

それでもやはり透析前のデータは高くなってしまい、透析時間は5時間としているそうです。

義太夫さんは、透析者として生活していく上での心得を十分に教えてくれました。

その後、あさか野泌尿器透析クリニック院長の新田先生を交えてのトーク

10255.LINE.jpg

フロアからもたくさんの質問がありました。

当院で行っているエコー下PTAでの狭窄部血管周囲への麻酔、全然痛み無いと言う話で盛り上がりました。

それから、透析後半の血圧低下に関する話など、いろいろお話できました。

講演会を開催して良かったなと実感しました。

これからも不定期ですが、このような講演会を開催出来たらいいなあと思います。

今日はあさか野泌尿器透析クリニック透析室開院記念講演会です。

2017年01月21日

201701218ab56d1af1c908b3e0de4939756a3941558670af.png

本日いよいよ午後からあさか野泌尿器透析クリニック透析室開院記念講演会です。

昨日は、グレート義太夫さんが郡山に来て頂いたので行きつけの今泉相撲茶屋さんで接待させて頂きました。

グレート義太夫さんが自信のブログ

「グレート義太夫オフィシャルブログ 糖尿ちょっとチョコ食う Powered by Ameba」

で「郡山の夜...。

と言う題名で更新してくださっています。

今回、今泉さんに義太夫さんが来るので郡山やるなあと思わせるような特別料理をお願いしていました。

参加した我々もびっくりするような料理もあり、いつもの美味しい定番ちゃんこ鍋もあり、義太夫さんも満足してくれた様です。

今日は講演会です。

僕も前座で頑張ります。

昨夜は雪が積もりまして足下が悪い状況ですが、お時間がありましたら是非ともビックパレットにいらして下さい。

ビックパレットイベント情報です。

援腎会すずきクリニックの年間紹介件数

2017年01月18日

20170118e3773f61ebe69316e2cafbcb9f0676ee3ba94769.jpg

あさか野泌尿器透析クリニック透析室オープン記念講演会も今週末と間近になりました。

第一部の『しっかり透析で元気で長生きできる透析を目指して』のスライド作り頑張っています。

内容としては

1.しっかり透析〜透析時間を延ばす〜 

2.しっかり透析〜血流量を増やす〜

3.オーダーメイドな透析を

4.援腎会の栄養管理

5.援腎会の運動療法

6.合併症を防ぐ為に

7.援腎会のチーム医療

と言うことで、これまでの援腎会の取り組みをまとめてみました。

その中で、年間の紹介件数と言うスライドを作成しました。

 

201701189b980e2f3d02c3088561f28fa887c42f861df807.png

2016年にすずきクリニックに通院してた107名の患者さんの紹介件数(診療情報提供書作成数)を診療科毎にまとめてみました。

年間の紹介件数は262件であり、ほぼ毎日紹介状を書いている計算です。

107名で262件ですから、一人あたり2.4回となります。

ただ、1年間で全く書かなかった方から入院を繰り返して1年で10枚以上書いた方まで様々です。

一番多いのは胃カメラ目的の消化器科紹介

そして、末梢動脈疾患や虚血性心疾患で循環器科

重要な合併症ですね。

泌尿器科と腎臓内科は入院時に透析の依頼のためが多いと思います。

紹介状を書くのも透析医にとって重要な仕事と考えています。

そのような話題も含めてお話出来たら良いなあと思っております。

医療法人援腎会新年会

2017年01月15日

昨日、某ホテルで医療法人援腎会の新年会を開催しました。

昨年同様早めに予約しての開催となりました。

今回は、すずきクリニックとあさか野泌尿器透析クリニックで看護師さんが2名、送迎運転手さんが2名の入職もあり、入職のお祝いとあさか野泌尿器透析クリニック透析棟完成祝いも合わせ行いました。

毎年新年会は盛大に行おうと言うことで、出入り業者さんもたくさん来て頂き、また建築にかかわった建築会社さんや下請けの電気会社さんや水道工事屋さん、そして設計士の先生にも参加して頂き、盛大に行うことが出来ました。

IMG_1864.jpg

そして毎年高齢のビンゴ大会。

日ごろから頑張ってくれているスタッフに対する感謝の気持ちを込めて、今年も奮発して景品を集めました。

IMG_1868.jpg

毎回ですが、とても盛り上がります。

16113373_1208570322526158_3212655271164567469_o.jpg

今年の一位はリステル猪苗代の1泊宿泊券

家族で行けるように4名分の宿泊と食事券といたしました。

16113054_1208570942526096_2391713540062162630_o.jpg

スタッフの希望を聞いて景品を集めています。

希望は家電が多いようです。

炊飯器とか掃除機とかスーツケースもありました。

で、私は何が当たったかというと

15940344_1208569872526203_3564682440783182121_n.jpg

実は、ちょっと前に知人が購入したと聞いたシリアルのフードディスペンサー

価格も安いけど見た目お洒落なので景品に入れたらと担当スタッフに話していたら、

なんと自分が当たってしまいました。

明日の朝食はシリアルになりそうです。

カテゴリー

新着エントリー

ブログの購読

RSSを登録する

ページトップへ