福島県郡山市にある人工透析と泌尿器科の専門施設、援腎会すずきクリニックの紹介、診療に対する考え方、お知らせなどのページです。

プロフィール

院長イラスト

こんにちは、援腎会すずきクリニック院長の鈴木一裕です。

カレンダー

2017年7月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

月別アーカイブ

第7回透析運動療法研究会に参加してきました。

2017年02月06日

16508603_1229151760468014_5812569286252757592_n.jpg

2月5日の日曜日、福岡国際会議場で開催された第7回透析運動療法研究会に参加してきました。

注目されている研究会であり、サブ会場で行われたモーニングセッションで既に立ち見の方がいたくらい盛況でした。

O1-2「臥床患者への運動療法~廃用症候群予防のため~」

と言う演題名で発表させて頂きました。

この研究会の特徴は、透析患者の運動療法をより実践的に学ぶと言う会だと思います。

それぞれの施設が、どの様な取り組みを行っているか大変参考になりました。

当院では、現在は透析中のエルゴメーターとチューブ運動、そして定期的な運動療法教室を行っています。

今後は更に進化させていきたいと考えております。

来年は7月29日に札幌で開催とのことです。

是非ともたくさんの皆さんが参加されることを期待しております。

グレート義太夫さんのブログですずきクリニックをご紹介頂きました。

2017年01月23日

グレート義太夫さんのブログ「グレート義太夫オフィシャルブログ 糖尿ちょっとチョコ食う Powered by Ameba」ですずきクリニックをご紹介頂きました。

http://ameblo.jp/gidayu/entry-12240206980.html

義太夫さんありがとうございました。

開院記念講演会無事終了いたしました。

2017年01月22日

昨日、あさか野泌尿器透析クリニック透析室開院記念講演会無事終了いたしました。

まず、最初に院長から

『しっかり透析で元気で長生きできる透析を目指して』

と言う演題名で話させて頂きました。

 

2017-01-21 13.49.56.jpg

 

そして、グレート義太夫さんのご講演

『自分なりに透析とうまく付き合っていく』

2017-01-21 15.15.59.jpg

最近は月1回くらいご講演されているとのことで、楽しく聞かせてくれました。

ご自分が糖尿になったときのことから現在の自己管理についてまでとても面白くお話しくださいました。

糖尿病の頃はかなりやりたい放題やっていたそうですが、透析導入後はきちんとコントロールされているとの事でした。

それでもやはり透析前のデータは高くなってしまい、透析時間は5時間としているそうです。

義太夫さんは、透析者として生活していく上での心得を十分に教えてくれました。

その後、あさか野泌尿器透析クリニック院長の新田先生を交えてのトーク

10255.LINE.jpg

フロアからもたくさんの質問がありました。

当院で行っているエコー下PTAでの狭窄部血管周囲への麻酔、全然痛み無いと言う話で盛り上がりました。

それから、透析後半の血圧低下に関する話など、いろいろお話できました。

講演会を開催して良かったなと実感しました。

これからも不定期ですが、このような講演会を開催出来たらいいなあと思います。

今日はあさか野泌尿器透析クリニック透析室開院記念講演会です。

2017年01月21日

201701218ab56d1af1c908b3e0de4939756a3941558670af.png

本日いよいよ午後からあさか野泌尿器透析クリニック透析室開院記念講演会です。

昨日は、グレート義太夫さんが郡山に来て頂いたので行きつけの今泉相撲茶屋さんで接待させて頂きました。

グレート義太夫さんが自信のブログ

「グレート義太夫オフィシャルブログ 糖尿ちょっとチョコ食う Powered by Ameba」

で「郡山の夜...。

と言う題名で更新してくださっています。

今回、今泉さんに義太夫さんが来るので郡山やるなあと思わせるような特別料理をお願いしていました。

参加した我々もびっくりするような料理もあり、いつもの美味しい定番ちゃんこ鍋もあり、義太夫さんも満足してくれた様です。

今日は講演会です。

僕も前座で頑張ります。

昨夜は雪が積もりまして足下が悪い状況ですが、お時間がありましたら是非ともビックパレットにいらして下さい。

ビックパレットイベント情報です。

援腎会すずきクリニックの年間紹介件数

2017年01月18日

20170118e3773f61ebe69316e2cafbcb9f0676ee3ba94769.jpg

あさか野泌尿器透析クリニック透析室オープン記念講演会も今週末と間近になりました。

第一部の『しっかり透析で元気で長生きできる透析を目指して』のスライド作り頑張っています。

内容としては

1.しっかり透析〜透析時間を延ばす〜 

2.しっかり透析〜血流量を増やす〜

3.オーダーメイドな透析を

4.援腎会の栄養管理

5.援腎会の運動療法

6.合併症を防ぐ為に

7.援腎会のチーム医療

と言うことで、これまでの援腎会の取り組みをまとめてみました。

その中で、年間の紹介件数と言うスライドを作成しました。

 

201701189b980e2f3d02c3088561f28fa887c42f861df807.png

2016年にすずきクリニックに通院してた107名の患者さんの紹介件数(診療情報提供書作成数)を診療科毎にまとめてみました。

年間の紹介件数は262件であり、ほぼ毎日紹介状を書いている計算です。

107名で262件ですから、一人あたり2.4回となります。

ただ、1年間で全く書かなかった方から入院を繰り返して1年で10枚以上書いた方まで様々です。

一番多いのは胃カメラ目的の消化器科紹介

そして、末梢動脈疾患や虚血性心疾患で循環器科

重要な合併症ですね。

泌尿器科と腎臓内科は入院時に透析の依頼のためが多いと思います。

紹介状を書くのも透析医にとって重要な仕事と考えています。

そのような話題も含めてお話出来たら良いなあと思っております。

医療法人援腎会新年会

2017年01月15日

昨日、某ホテルで医療法人援腎会の新年会を開催しました。

昨年同様早めに予約しての開催となりました。

今回は、すずきクリニックとあさか野泌尿器透析クリニックで看護師さんが2名、送迎運転手さんが2名の入職もあり、入職のお祝いとあさか野泌尿器透析クリニック透析棟完成祝いも合わせ行いました。

毎年新年会は盛大に行おうと言うことで、出入り業者さんもたくさん来て頂き、また建築にかかわった建築会社さんや下請けの電気会社さんや水道工事屋さん、そして設計士の先生にも参加して頂き、盛大に行うことが出来ました。

IMG_1864.jpg

そして毎年高齢のビンゴ大会。

日ごろから頑張ってくれているスタッフに対する感謝の気持ちを込めて、今年も奮発して景品を集めました。

IMG_1868.jpg

毎回ですが、とても盛り上がります。

16113373_1208570322526158_3212655271164567469_o.jpg

今年の一位はリステル猪苗代の1泊宿泊券

家族で行けるように4名分の宿泊と食事券といたしました。

16113054_1208570942526096_2391713540062162630_o.jpg

スタッフの希望を聞いて景品を集めています。

希望は家電が多いようです。

炊飯器とか掃除機とかスーツケースもありました。

で、私は何が当たったかというと

15940344_1208569872526203_3564682440783182121_n.jpg

実は、ちょっと前に知人が購入したと聞いたシリアルのフードディスペンサー

価格も安いけど見た目お洒落なので景品に入れたらと担当スタッフに話していたら、

なんと自分が当たってしまいました。

明日の朝食はシリアルになりそうです。

今年初めての積雪(除雪の必要な)でした。

2017年01月13日

20170113b885121637c7613abbd52b316c6ec9c8e7b2a349.jpg

年末・年始、ずっと雪が積もらなく喜んでいましたが、とうとうそれなりの雪が降りました。

昨年までは、ユキオス2台で除雪を行っていましたが、ことしはハイブリッド除雪機を購入しました。

その除雪機が大活躍だったようです。

僕が到着したときには、ほぼ除雪が終了している状況でした。

以前は外来始まるまでスコップで除雪をしてましたので、夢のようです。

初めて使用すると言うことで、除雪機を管理しているスタッフが非番にもかかわらず出てきてくれました。

ありがとう!

あさか野泌尿器透析クリニック透析室について

2017年01月11日

あさか野泌尿器透析クリニック透析室がオープンいたしました。

援腎会も、すずきクリニック、個室透析センター、そしてあさか野泌尿器透析クリニック透析室と透析施設は3件目となります。

これまでの経験から少しでも使い勝手のいい透析室を作りたいと言う思いでこれまでやって来ました。

2017011075b9b5c9df5f51740224292c80b554c0b961de8d.png

開院時の透析装置(コンソール)は感染対策用の個室に透析装置1台とフロアにある14台ののコンソールとしました。

すずきクリニックと同様にオンラインHDFが出来るコンソールが中心となります。

201701106ae2ca0f8fc1df5847eedee890148bd08bf3a79b.png

右側の2台はオンラインHDF専用コンソールです。

オンラインHDFは、痒みやいらいら感、むずむず足などの症状に有効な治療法と言われています。

20170110d96710caf4c400833be2fb5b587ac129f3f11a88.png

真ん中の5台はオンラインHDFと最近話題のI-HDFが行えるコンソールです。

I-HDFはオンラインHDFの一種ですが、透析中の血圧が不安定な方に有効だと言われています。

201701107ce145a7913f2c97fda7246d679e9895be6626bb.png

左の3台はBV計搭載コンソールです。

BV計のBVはブラットボリュームで循環血漿量の事です。

つまり、体内を流れている血液量の事で、透析中に血液量が急激に減少すると透析中の血圧が下がる事になります。

このBVを経時的に測定することで、除水による循環血液量の低下から血圧低下が生じないかを予想する事が出来ます。

最近では、高齢者や糖尿病から透析になる患者さんが多く、透析中に血圧が下がるケースが多くなっています。

週3回行う透析ですので、透析中に生じる愁訴が透析を辛くさせてしまうことは出来るだけ避けたいと考えています。

尚、オンラインHDFやI-HDFを行う場合は、透析液水質管理加算2を算定している施設で行う事が出来ます。

これは、

①月1回以上水質検査を実施し、関連学会から示されている基準を満たした血液透析濾過用の置換液を作成し、使用していること。

②透析機器安全管理委員会を設置し、その責任者として専任の医師または専任の臨床工学技士が1名以上配置されていること。

と言う基準があります。

基準を満たす為には、数回の検査後届出を行い承認されてからの治療となります。

透析液については、現状で既にウルトラピュアーな透析液となっておりますが、オンラインHDFは規定の検査が終了して承認されてからの開始となります。

あさか野泌尿器透析クリニック透析運営開始です。

2017年01月10日

あさか野泌尿器透析クリニック透析室の透析治療が本日より開始となりました。

先週の金曜日開始予定でしたが、現時点ですずきクリニック以外の施設から転院される方はいらっしゃらず、本日より透析開始となりました。

郡山南地区と須賀川地域の送迎も同日開始となります。

透析室の見学はいつでも可能ですので、是非ともご連絡ください。

20170110ae07a721f2fe95d208ae6280cf3bf8e31b0f52dd.png

明けましておめでとうございます。

2017年01月03日

明けましておめでとうございます。

今年も援腎会すずきクリニックはしっかり透析で頑張ります。

引き続きごひいきに

よろしくお願いいたします。

写真は元旦の日に新幹線から撮影した富士山です。

年末にお伊勢参りをして、今年1年援腎会が滞りなく運営出来るようにお祈りしてきました。

お正月のお伊勢さんはもの凄い人のようですが、年末も混雑していました。

ところで、「初詣」と言うのは江戸時代には無くて、明治以降の行事だって最近知りました。

明治から大正にかけて、鉄道会社が乗客を増やす為に行ったキャンペーンから生まれたそうです。

なんだか、バレンタインデーと一緒なんですね。

江戸時代までは、家からその年の恵方にある寺社にお参りする「恵方参り」が一般的だったそうです。

まあ、交通網の発達していない時代は近くの寺社に行くしか無かったですからね。

鉄道が発達してきて、庶民の郊外レジャーへの欲求が高まり、東京から成田山や川崎大師に初詣する宣伝が盛んに行われて、「恵方参り」が衰退して、現在の「初詣」が主流となったそうです。

話を戻しますが、皆様今年も1年よろしくお願いいたします。

2017-01-01 13.44.31.jpg

カテゴリー

新着エントリー

ブログの購読

RSSを登録する

ページトップへ